DIYなアクアリウム

2013年から始めたアクアリウム。小さいものから大きなものまで自作して節約する。管理しやすい陰性水草と最近話題のアクアテラリウムが好み。

DIYなアクアリウム

アクアテラまとめ
アクア三角
採取
シダ・コケ特集
アヌビアス特集
アクアテラリウム土台自作part1
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

"小川"に生息するメダカの飼い方 メダカ飼育に水流は必要? 飼う前に知っておくべきポイント

金魚と同様に日本の観賞魚の代表格であるメダカ。

幼い頃に田んぼや小川で捕まえたり、
飼ったことがある人も多いと思います。
f:id:wkldpiqbl:20181030170423j:plain


屋内でも屋外でも飼うことができ、
卵を産ませることができるなど、育てやすく
はじめての人にもオススメの魚です。


そんな飼いやすいイメージがあるメダカですが

他の魚は大丈夫なのにメダカだけ死んでしまった

水あわせをしたのに元気がない

水槽内に問題はないはずだけど…



という経験をした人もいるのではないでしょうか?
f:id:wkldpiqbl:20181030165334p:plain

その原因はズバリ
"メダカに抱くイメージのズレ"
にあるように思われます。


つまり馴染み深いメダカだからこそ

「メダカはこういう環境を好む魚だ」
「だから水槽内の環境はこうあるべきだ」


などという先入観を持って飼育を始めてしまうところに
うまくメダカを育てられないのかもしれません。

そこで自然界のメダカが住む環境を紹介しつつ
水槽でメダカを飼うときの注意点を紹介していきます。

イメージ

用水路や田んぼ、小川でメダカを見かけたことがある人。
タモ網でメダカを捕まえたことがある人。
童謡「メダカの学校」を聞いたことがある人。

日本人ならいずれかの経験があるかと思います。

「メダカは小さな魚」
「メダカは小川に生息している」
「メダカは川の魚」
「流れがあるところに生息している」


などというイメージをメダカに対して
私たちは抱いているかもしれません。

つまり今までの経験からなんとなく
メダカが好む環境を想像してしまっているのです。


自然界の環境

メダカが好む環境を見ていきましょう。

水温

0℃〜35℃

水質

弱酸性〜弱アルカリ性

水流

流れに逆らって泳いでいるイメージがあるメダカですが
実は水流のほとんどない環境に多く生息しています。

水流はあっても、かなり緩やかな流れのところにいます。

多くみられる場所

f:id:wkldpiqbl:20181030165611j:plain
田んぼなどの水流がほとんどない場所。

f:id:wkldpiqbl:20181030165620j:plain
用水路川のワンドなど水流が緩やかな場所。


結論を言うと
実際、メダカは強い水流を好みません
つまり流れの速い環境には生息できません。


気をつけるべき飼育のポイント

水流は抑えるべき

理由

メダカは小さな魚であるため体力があまりありません

また、水流がある場所では流れに逆らって泳ぐという
性質があるため、常に流れに逆らって泳ぎ続けると
体力が底を尽きて死んでしまいます

対策

メダカを入れる前

フィルターの電源を入れてみて水流を確認しましょう。
気泡の動きを見て水流がどれくらいあるのか、
水流がない場所がないか調べましょう。

水流が強すぎる場合は排水口の向きを変えるか
排水口を広げるなどして水流を弱める必要があります。

メダカを入れた後

常にメダカが一定方向を向いて泳いでいないか
チェックします。

もしそうであるならば水流が強いと考えられるので
水流を極力抑える工夫をしましょう。

水の循環は必要

水流がほとんどない田んぼや池ですが
水はちゃんと循環しています。
f:id:wkldpiqbl:20181030170007p:plain

田んぼなら用水路から水が運ばれ
再び用水路へ戻ったり地中へしみこんだり、
大気中へ蒸発することで循環しています。

水の流入がなさそうな池であっても
実は水中の湧き水などから水が運ばれています。


このように水流がほとんどないといっても
水の循環はおこなわれており、
常に新鮮な水の中でメダカは生活しています。

そのため水流を全く無くしてしまうのではなく
弱い水流で水槽内の水を適度に循環させる方が良いでしょう。

また、水流が適度にある方が
水中の酸素量が増えたり
油膜ができるのを抑える効果があるので
管理するうえでも水流があった方が良さそうです。


まとめ

メダカを買うときには適度な水流があった方が良い

f:id:wkldpiqbl:20181030165131j:plain
適度な水流とは
常にメダカが一定方向を向いて泳いでおらず、
流れがない休める場所がある水槽
です。