DIYなアクアリウム

2013年から始めたアクアリウム。小さいものから大きなものまで自作して節約する。管理しやすい陰性水草と最近話題のアクアテラリウムが好み。

DIYなアクアリウム

アクアテラまとめ
アクア三角
採取
シダ・コケ特集
アヌビアス特集
アクアテラリウム土台自作part1
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

メダカの稚魚に与えるエサは?餓死させないためのエサやり

先日、アクアリウム水槽にメダカを飼いはじめました。
オークションで「天女の舞」というメダカの卵を購入し
水槽で孵化させました。

現在は7匹のメダカ稚魚が元気に泳いでいます。

f:id:wkldpiqbl:20181113210833j:plain
今回は生まれたばかりのメダカ稚魚に
エサを与え始めるタイミングと量について紹介します。

メダカ稚魚の死因第1位

メダカ稚魚の死因として最も多いのが
エサ不足による「餓死」です。


生まれて2,3日はお腹についた養分で生活します。
その養分がなくなってからはエサを摂取していきます。

成長するために多くのエサ・養分を摂取しなければなりませんが
まだまだ身体が小さいのでごく少量です。

そのため1日に複数回エサやりを行う必要があります。
普通の成魚と同じタイミングでエサを与えると
栄養が足らず餓死してしまうのです。


エサを与えるタイミング

お腹の栄養の袋がなくなってから、
と言いたいところですが小さすぎて確認するのは困難です。
また、孵化するタイミングは稚魚によってバラバラです。

そのため稚魚が生まれたらエサを与え始めても良いかもしれません。
先に述べたように稚魚の死因No.1は餓死です。
そのため深く考えずに、
生まれ始めたらエサやり、と考えた方が良いです。

食べているか確認して
食べ残しはスポイトでキレイに吸い取るなど
定期的に観察すると良いでしょう。

特に高価な改良メダカの卵であれば
どうしても神経質になってしまうので
あまり問題でないかもしれません。


与えるエサ

メダカの稚魚用のエサも販売されています。
生後日数別にエサがあるので大変便利です。

しかしそんなに多くのメダカを育てない場合は
エサを買ってもかなり余ってしまいます。

そんなときは成魚に与えているエサを
細かく粉状にして与えましょう。

生まれて間もないときは
かなり細かくしないと稚魚の口に入りません。

いちいち細かくするのは面倒だと思うかもしれませんが
余ったエサをどうするか悩むよりは楽かもしれません。


頻度

朝と夕方に1回ずつ
朝起きてエサをやり、
夕方帰ってきてからエサをやると良いでしょう。

メダカは昼行性なのであまり夜遅くやっても
寝ていることがあります。
また、夜に照明を点けたり消したりしていると
ストレスに感じるため、控えた方が良いかもしれません。


まとめ

メダカが孵化しはじめたらエサやりを開始する。
死因No.1は餓死することなので
1日に複数回稚魚の口に入るエサをやることが必要。