DIYなアクアリウム

2013年から始めたアクアリウム。小さいものから大きなものまで自作して節約する。管理しやすい陰性水草と最近話題のアクアテラリウムが好み。

DIYなアクアリウム

アクアテラまとめ
アクア三角
採取
シダ・コケ特集
アヌビアス特集
アクアテラリウム土台自作part1
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

ブセファランドラ・ミクロソリウム・アヌビアス・ボルビティス陰性水草水槽のコレクション内容などなど

今回は、始めたばかりということで
現在維持している2つの水槽スペックについて紹介します。

陰性水草水槽

1つ目がメインの陰性水草水槽です。
f:id:wkldpiqbl:20180904170240j:plain

水槽設備

水槽

60cm標準サイズ(60×30×36)

フィルター

エーハイム500

照明

蛍光灯2灯(夏場は1灯&ファン) 6時間

CO2

イースト菌発酵式

生体

シマドジョウとミナミヌマエビ

水草

アヌビアス

ナナ ゴールデン
ナナ プチ
ホワイトマーブル
ラウンドリーフ

ミクロソリウム

ソードリーフ
バリスモール十字
スモールリーフ
ウェンディロフ

ブセファランドラ

クダガン(Kedagang)
ティアブルー(Thia Blue)
ブラウニーブルー(Brownie Blue)
ブラウニーパープル(Brownie Purple)
パールグレイ(Pearl Gray)
カユラピス(Kayu Lapis)
ブラックロッサ(Black Rossa)
キシイ(Kishii)

ボルビティス

ヒュディロッティ
ギニア

フレイムモス

ウィーピングモス



f:id:wkldpiqbl:20180904171250j:plain
今は90cm水槽にアップグレード予定のため各々の個体を成長させるための適当な配置です。
ただ微妙にレイアウトを気にして整えているのは現状は本当に恥ずかしいです。。。

f:id:wkldpiqbl:20180904171402j:plain
手前のがクダガン、ウィンディロフの手前の小さいのがなんとキシイ(Kishii)なのです。
まだ小さいものを株分けしてもらったためです。
成長すると葉脈が浮き出るかっこいい個体なはずです。

f:id:wkldpiqbl:20180904171305j:plain
群生までの道のりは長そうです。

f:id:wkldpiqbl:20180904172031j:plain
最後にお気に入りのブセsp. ブラウニーパープルです。


水草ストック水槽

2つ目がウキゴリが住み着く水草ストック水槽です。

水槽設備

水槽

60cmフチあり水槽(60×30×36)

フィルター

エーハイム500

照明

蛍光灯1灯 5時間30分

CO2

なし

生体

ウキゴリ、ヒドジョウ、ミナミヌマエビ

水草

アヌビアス ナナ
ウィローモス
その他メイン水槽のストック


f:id:wkldpiqbl:20180903201411j:plain
こう見るとメイン水槽より見栄えが良いですね。

こっちの水槽は水草の水上管理を目指し、今後アクアテラリウムにする予定です。




ブログタイトルにもある「DIY」ですが
ストック水槽の右手前、石組の部分が自作したレイアウト品です。
また紹介します。