DIYなアクアリウム

2013年から始めたアクアリウム。小さいものから大きなものまで自作して節約する。管理しやすい陰性水草と最近話題のアクアテラリウムが好み。

DIYなアクアリウム

アクアテラまとめ
アクア三角
採取
シダ・コケ特集
アヌビアス特集
アクアテラリウム土台自作part1
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

〜世界のアクアリウム〜 イランのアクアリウム編!

学生の時に海外旅行をよくしていました。
その時に見た世界のアクアリウム状況について
紹介しようと思いまとめていきます。
今回はイランのアクアリウム状況についてです。

イランの基本情報


イランは中東に位置する国で、
国土面積は広く世界第17位にランキングされています。
中東に位置するイランは危険だという認識をよくされている国ですが、観光する分には特に危険だという雰囲気は感じられませんでした。
アメリカとの仲が悪くたびたびニュースに取り上げられていますね。



イランのアクアリウムはどこにある?

金魚を売る路面店


バザールで金魚を売る路面店がありました。
弱っているものもチラッと見る限り少なく、
意外にも状態が良いことに驚きました。

屋台の横に


屋台の横に観賞用?客寄せ?のために設置してありました。
インドと違いレストランやカフェに
アクアリウム水槽は見られませんでした。

アクアリウムショップに


アクアリウムショップはテヘランで見かけました。
日本のおしゃれなアクアリウムショップのような雰囲気で
アクアテラリウムがメインで観葉植物がチラホラと売られていました。


イランにはアクアリウムは少ない?


イランは夏の平均気温が40℃を超えるような
暑く乾燥した地域があります。
そのような土地では写真のように
山から冷たい水を地下水路から運び、
その冷たい水で室内温度を下げるような仕組みになっています。
魚を飼えるような環境でないことから
アクアリウムの文化が根付いていないのかもしれません。