DIYなアクアリウム

2013年から始めたアクアリウム。小さいものから大きなものまで自作して節約する。管理しやすい陰性水草と最近話題のアクアテラリウムが好み。

DIYなアクアリウム

アクアテラまとめ
アクア三角
採取
シダ・コケ特集
アヌビアス特集
アクアテラリウム土台自作part1
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

アヌビアス・ブセファランドラの今年の開花情報

アヌビアス

ミクロソリウムとボルビティスとともに
陰性水草の御三家と言われてる?アヌビアス。
低光量で丈夫な水草なので
初心者向けとしてもオススメされている水草です。

アヌビアスは育てやすいだけでなく
なんと、たまーに花らしきものが咲きます。
今年は一度だけ咲きました。


アケビの実のような見た目。
2週間くらい存在し続けます。
受粉とか特にするわけでなく
そもそもなぜ咲くのか分かっていないようです。

ブセファランドラ

アヌビアスと同じくサトイモ科の水草でありながら
アヌビアスよりも高価な水草。
アヌビアス同様、育てやすい水草です。

ブセファランドラは今年から集め始めました。
なので花を見るのは初めてでした。


ティアブルーの花。
アヌビアスよりも花っぽいっちゃぽいですね。


ブラウニーパープルの花。
ティアブルーより膨らみがあります。
ブセファランドラの花も2週間くらい存在しました。


花が咲いた後は跡形もなくなります。
その後展開した葉はなぜか小さくなってました。
なぜだろう。