DIYなアクアリウム

2013年から始めたアクアリウム。小さいものから大きなものまで自作して節約する。管理しやすい陰性水草と最近話題のアクアテラリウムが好み。

DIYなアクアリウム

アクアテラまとめ
アクア三角
採取
シダ・コケ特集
アヌビアス特集
アクアテラリウム土台自作part1
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

ミクロソリウムに水流は必要?意外と難しいミクロソリウムの育成ポイント

アヌビアスとともにアクアリウムの入門種と 紹介されるミクロソリウム。 確かに環境適応力が高く、 広範囲の水温・水質に適応します。 一方で「シダ病」というものにかかってしまうと 一気に全滅してしまうこともあります。 これは高水温かつ淀んだ環境下の…

アクアテラリウムのテコ入れ 〜水の流れ微調整〜

5日前に導入したアクアテラリウム。 植物に関してはうまくいっているのか分かりませんが 水の流れに関して気になることが出てきました。 ①水槽右奥壁のレインボーファンとヒノキゴケゾーンの乾燥 ②奥の川への流量の少なさ そこで以上の2点について微調整をし…

陰性水草水槽リセット!レイアウト構図を三角構図へ!

陰性水草水槽を三角構図にリセットしました。今回初めて使用したのはアクアリウム用の接着剤。かなり便利でした。リセットの様子を紹介します。

アヌビアスの種類・育て方・レイアウトのポイント

アクアリウム初心者の入門種と紹介されるアヌビアス。 私も始めたばかりの時に「初心者向け」や 「丈夫らしいから」という理由で購入しました。 一方でアヌビアスには様々な品種があり、 初心者の私にはどれを選べば良いか迷いました。 そこでアヌビアスの育…

総まとめ!DIYでアクアテラリウムのはじめ方・立ち上げ方

アクアテラリウムのはじめ方をまとめました。陸地部分は滝や川などを再現するようにプラダンと塩ビパイプを用いて自作します。初心者でもできる簡単レイアウトのアクアテラリウム制作記です。

ついに完成!初心者でもDIYで滝のあるアクアテラリウム(練習) 〜導入編part2〜

遂に完成!アクアテラリウム!水槽に入れた土台に植物を植えていきます。レインボーファンやセラギネラ、トキワシノブ等、シダや苔を中心に配置していきます。

「動画」初心者でもDIYで滝のあるアクアテラリウム(練習) 〜導入編part1〜

初心者でも簡単にDIYでアクアテラリウム。ついに自作した土台を導入します。水槽をリセットして、土台を入れて...。ここで問題発生。入らない...。

アクアリウムにLEDライト導入!アクロOVAL BRIGHT開封!

2013年にアクアリウムを始めて5年、 ずっと蛍光灯を使っていました。しかしこの度ついにLEDライトを導入することにしました! ↓購入したのはアクロ OVAL 600 BRIGHTです。↓アクロOVAL LED 600 3250lm BRIGHT 60cm水槽用照明posted with カエレバ楽天市場Amaz…

アヌビアス・ブセファランドラの今年の開花情報

アヌビアスミクロソリウムとボルビティスとともに 陰性水草の御三家と言われてる?アヌビアス。 低光量で丈夫な水草なので 初心者向けとしてもオススメされている水草です。 アヌビアスは育てやすいだけでなく なんと、たまーに花らしきものが咲きます。 今…

陰性水草水槽レイアウト変更の試み ~初心者向きだけじゃない 三角構図の良さ~

今年の猛暑にも耐えた我が家の陰性水草。しかし水の淀みが気になるのでリセットします。アクアリウムの構図の基本である三角構図に焦点を絞り計画していきます。

アクアリウム初心者必見!水槽のレイアウト基本構図

アクアリウム初心者が見落としていけないレイアウトの基本。それが「構図」です。その他にも水草の配置や流木・石などの素材の色等、レイアウトをするうえで押さえておきたいポイントを紹介します。

アクアテラリウムのレイアウト 陸地で用いる植物選定

アクアテラリウムの陸地に使用する植物は何を選んでいいものか。苔やシダなど初心者向きなものを中心に写真付きで考察していきます。湿潤な場はアヌビアスなどの陰性植物は水上化させて管理していきます。

初心者でもDIYで滝のあるアクアテラリウム(練習) 〜土台水漏れ修復編〜

水漏れがひどいアクアテラリウム土台。今回はその修復に取り掛かります。前回の反省を生かしてアクアテラリウム土台完成となるか?

「動画」初心者でもDIYで滝のあるアクアテラリウム(練習) 〜土台流水確認編〜

プラダンと塩ビパイプで自作したアクアテラリウム土台の流水チェックをします。初歩的なミスで失敗?動画付きでわかりやすく土台の流水チェックを行っていきます。

初心者でもDIYで滝のあるアクアテラリウム(練習) 〜土台自作編part2〜

アクアテラリウム土台に石と砂を貼り付けていきます。プラダンと塩ビパイプの人工物がみるみる自然的な見た目になっていきました。

初心者でもDIYで滝のあるアクアテラリウム(練習) 〜土台自作編part1〜

アクアテラリウムの土台を製作します。定番のスタイロフォームではなくプラダンと塩ビパイプを駆使して置くだけで簡単にレイアウトできる土台の製作法を紹介します。

初心者でもDIYで滝のあるアクアテラリウム(練習) 〜レイアウト模索編〜

滝があり、水が滴るアクアテラリウムのレイアウトはどうすればよいのでしょうか。限られた水槽の中で滝が作りたい、パルダリウム用の植物も試したい、陰性水草の水上管理もしたい。そんな要求をすべて満たすレイアウトを目指して完成形を描きました。

初心者でもDIYで滝のあるアクアテラリウム(練習) 〜計画始動編〜

滝のアクアテラリウム制作記です。アクアリウムとでは使う水槽やフィルターが異なるのでしょうか?初心者でも簡単にレイアウトできる方法で臨みます。

陰性水槽230日目の状況

陰性水槽が今のレイアウトになって230日が経ちました。立ち上げ時のコンセプトは 「ブセファランドラのためのレイアウト」つまり、レイアウトの良し悪しに関わらず ブセファランドラを増殖させるための ブセファランドラが成長しても管理しやすいレイアウト …

アクアリウムの日常管理 〜初心者におすすめする”水換え2回分割”の良さ〜

週1回のイベント、水換えをしました。人にもよりますが水換えは 1、2週に1回全水量の1/3程度を換えることが多いのでしょうか?私も1/3程度を水換えしています。 ただ、一気に換えるのではなく、 2度に分けて1/6ずつ換えています。 水換え用のバケツです。 …

水草が...!!!水槽内ミナミヌマエビ捕獲法

ミナミヌマエビが大繁殖して水草の食害が!移動させたいけどレイアウトは崩したくない。そこで思いついた3つの方法を試し、どれが良いかを考察しました。アクアリウムの味方である苔とり生体が起こす問題の解決策を探ります。

バケツで保温ができる? 外部フィルターの冬対策

外部フィルターを使用している水槽の 冬場の温度管理はどうしていますか? 冬の温度管理はヒーターを入れるだけなので 夏と比べれば楽ですよね。 しかし気になるのが光熱費。 節約アクアリストとしては出来るだけ抑えたい! そんな方におすすめしたいのが 外…

外部フィルター冷却方法 〜初心者におすすめする外部フィルターバケツ〜

今年の夏はとても暑かったです。 最高気温38度前後が3週間以上続き アクアリストにとっても辛い夏でした。今年は水槽用クーラーを導入した人が多かったのではと思います。私はというと、導入しませんでした笑 迷いましたけどね。もちろん、エアコンがある部…

オートフィーダー(自動給餌器)の調整方法

旅行・出張など長期不在時の水槽管理(餌編)です。 生体を入れている水槽については「餌」が一番問題になるでしょう。 うちの水槽にもシマドジョウやウキゴリといった魚がいるので餌やりは必須です。 (コケ対策として入れているエビや貝は考えなくても良いか…

旅行・出張など長期不在時の水槽管理(水温管理編)

私事ですが、3週間程度海外へ行っていました。 そうです、エジプトです。 当然、水槽をどうしていくかが問題になります。 2,3日程度の外出であれば、そのまま放置でも良いですが、 長期間の外出となると魚の餌などの心配事が現れます。 今回は自分が行ってい…

ブセファランドラ・ミクロソリウム・アヌビアス・ボルビティス陰性水草水槽のコレクション内容などなど

今回は、始めたばかりということで 現在維持している2つの水槽スペックについて紹介します。 陰性水草水槽 水槽設備 水槽 フィルター 照明 CO2 生体 水草 アヌビアス ミクロソリウム ブセファランドラ ボルビティス フレイムモス ウィーピングモス 水草スト…

所信表明的なもの

ブログ内容 このブログでは日々のアクアリウムの状況から、さまざまな関連品の自作まで「アクアリムウム」と「DIY」を組み合わせたブログです。 アクアリウム歴 アクアリムウム歴は大学1年の2013年から始めました。 当初はシマドジョウ、ホトケドジョウ、オ…