DIYなアクアリウム

2013年から始めたアクアリウム。小さいものから大きなものまで自作して節約する。管理しやすい陰性水草と最近話題のアクアテラリウムが好み。

DIYなアクアリウム

画像の説明
アクアテラまとめ
画像の説明
アクア三角
採取
シダ・コケ特集
水槽台を自作
画像の説明
画像の説明
画像の説明

アクアリウム

アクアリウム水槽の電気代・ランキングコストを計算してみる

新しいことを始めるにあたって気になるのは ランニングコストだと思います。電気代ってどれくらいかかるのかなあ24時間稼働し続けると電気代高そうなど思うかもしれません。 そこでこの記事ではアクアリウム水槽維持における 電気代について計算してみました…

【手順と金額公開】酒屋でミドボンを借りて水槽に二酸化炭素を添加する方法

水草水槽を維持するときの 必須アイテムと言えば CO2機器ですよね。 極力コストを抑えるためにも 「ミドボン」の導入を考えている方も 多いと思います。 そこでこの記事では 実際に使っている筆者が ミドボンの入手方法から設置方法まで まとめていきます。 …

陰性水草水槽のためのCO2添加【アヌビアス・ミクロソリウム・ブセファランドラ】

陰性水草水槽を維持しています。 アヌビアス・ミクロソリウム・ブセファランドラなど コレクションとしても だいぶ集まってきました。 ただ、やはり成長が遅いです。 そこでこの度、 CO2添加をしてみることにしました。機器の選び方や添加設定までまとめます…

これで完璧!アクアリウムの水合わせの方法を徹底解説

アクアリウムでの「水合わせ」を聞いたことがありますか?聞いたことはあるけど、やる意味あるの?適当にやってる…そう思う方も多いと思いますが、 実は水合わせはとても重要な作業です。 この作業を省いてしまうと魚・エビの生死に関わります。 この記事で…

【おしゃれな小型水槽を作る】レトロな瓶で小さなアクアリウムを作ってみました

アクアリウムやりたいけど置き場所がないなそんな悩みを持つ方も多いと思います。 そんな方々にオススメなのが「小型水槽」です。 この記事では小型水槽の特徴から 注意すべきポイントまで解説しながら、 実際に1つ作っていきます。 POINT①小型水槽は30cm以…

【水草のみ】流木も石もない水草だけのアクアリウムの魅力とは?~水換えからおすすめの魚まで解説します~

水草のみ使用してレイアウトするアクアリウムのジャンルがあります。 それが「ダッチアクアリウム」と呼びます。 石も流木も使わずに水草だけで魅せる水槽です。 この記事ではダッチアクアリウムについて 立ち上げのポイントから 水換え、トリミングなどの日…

水槽のバックスクリーンを自作する 〜90cm水槽を白い背景にしたい!〜

皆さんは水槽のバックスクリーンはどうしていますか? バックスクリーンを貼ることで水槽の印象がガラッと変わるだけでなく、魚の調子・発色が良くなるとも言われています。 しかし、好みの色がない大型水槽のラインナップが少ないなど様々な問題があります…

【ほんとに必要?】アクアリウム水槽のヒーターについて選び方・電気代・設置場所を徹底的に解説!

アクアリウムは初期投資が多い趣味です。 そんなアクアリウムを始めるときにヒーターはいらないかなそもそも必要性が分からないと思いヒーターの購入を 見送った方々もいると思います。 今回はアクアリウムのうえで ヒーターの必要性から 設置場所まで解説し…

【保冷剤も】水槽の水温を下げる効率的な方法と最後の手段 ~アクアテラリウムとアクアリウム~

水槽の水温を下げる5つのポイントを解説します。一般的な冷却ファンを使う方法から保冷剤を使う方法まで幅広くまとめます。

【水槽のある生活】アクアリウムの「意味」と「良さ」と「注意点」

ゆったりと泳ぐ魚をリビングで眺める。 自宅で魚を買う文化は 江戸時代より前から日本にありました。 水槽を見て癒されるのは 遺伝子レベルで日本人に刷り込まれているのかもしれません。 そんな水槽で魚を育てる「アクアリウム」について どんな種類があっ…

【陰性水草水槽リセット】本格的な三角構図の作り方

「三角構図水槽の作り方」陰性水草水槽を三角構図にリセットしました。今回初めて使用したのはアクアリウム用の接着剤。かなり便利でした。リセットの様子を紹介します。

【たった2つだけ?】アクアリウム初心者が最低限用意するべきアクアリウム用品

インテリアとしても人気のあるアクアリウム水槽。 始めたいと思っている人も多いのではないでしょうか? 一方で始めたいけど何が必要なんだろう最低限用意すべきものが知りたい と思う方々も多いでしょう。 そんな方々のためにアクアリウム水槽を始めるとき…

【ヒーターも隠す?】アクアリウム水槽をもっとおしゃれにする3つのポイント!

おしゃれなアクアリウム水槽が家にあったら良いですよね。 そんなおしゃれなインテリア性の高い水槽を目指して 始めてもなかなか思ったようにいかないこともあるでしょう。 そのでおしゃれ水槽にするため心づけるべき3つのポイントについて紹介していきます…

水槽用オートフィーダーの調整方法 ~出張とアクアリウム~

旅行・出張など長期不在時の水槽管理は どうしていますか? 特に生体を入れている水槽については 「餌」が一番問題になるでしょう。 そんな時私はテトラ社が出す 「オートフィーダー AF-3」を使っています。 一定の時間間隔で自動的に エサを与えてくれます…

アクアリウム水槽では要注意!グルーガンの便利な点と不便な点

アクアリウムにも使えるということで話題になったグルーガン。 私もよく使いますが、使っていると注意が必要な点が多々あることに気づきます。 この記事では筆者が気づいた注意点や使用すべきでない場面についてまとめました。 グルーガンとは? グルーガン…

大型水槽の水替えにはポリタンク&電動灯油ポンプが最適!

90cm水槽を立ち上げました! 夢の90cm大型水槽です! 普通の家にはこんな大きな水槽ないですよね!? ていうか いらない…? そんなことないです笑。 今までは60cm標準水槽しかなかったので気にもしなかったですが、 90cmにサイズアップして最も苦労するのが……

流木のアク抜きをしないと水槽崩壊に繋がる!?アク抜きをする理由と正しい方法

流木をアクアリウム水槽に入れると茶色くなったり、 黄ばんだ水になってしまいますよね? 左の写真が水を入れた直後、 右が1日経った様子です。 そうならないように行う作業が「アク抜き」です。 この記事ではアク抜きをしないとどうなってしまうかや、 アク…

流木を使った本格レイアウト!90cmネイチャーアクアリウムに挑戦

90cm水槽でネイチャーアクアリウムに挑戦しました! 初めての経験だったのでかなり苦労しました。 半年以上かかりました笑。 意外と苦労したので苦労した点を紹介がてら 90cm水槽の立ち上げの様子を書いてみました。 90cm水槽購入! とりあえず流木を配置し…

アクアリウム初心者におすすめする”水換え2回分割”の良さ

アクアリウム水槽をやっていると 毎週のイベント、水換えがあります。 人にもよりますが、 1、2週に1回全水量の1/3程度を 換えるアクアリストが多いと思います。 実際に私も1/3程度を水換えしています。 ただ、一気に換えるのではなく、 2度に分けて1/6ず…

〜世界のアクアリウム〜 イランのアクアリウム編!

学生の時に海外旅行をよくしていました。 その時に見た世界のアクアリウム状況について 紹介しようと思いまとめていきます。 今回はイランのアクアリウム状況についてです。 イランの基本情報 イランのアクアリウムはどこにある? 金魚を売る路面店 屋台の横…

〜世界のアクアリウム〜 インドのアクアリウム状況編!

学生の時に海外旅行をよくしていました。 その時に見た世界のアクアリウム状況について 紹介しようと思いまとめていきます。 今回はインドのアクアリウム状況についてです。 インドの基本情報 インドのアクアリウムはどこにある? レストランに カフェに ホ…

アクアリウムとネコ飼育の相性とは? 〜気をつけるべきポイント〜

いきなりですがネコを引き取ることになりました。 魚以外のペットを飼うのは初めてのことで いろいろと迎えるまでバタバタしています。 そこで今回はアクアリウムとネコ飼育の相性や 注意すべきポイントについてまとめていきます。 ネコとアクアリウムは共存…

アクアリウムで使う流木の入手法をまとめる!入手経路別のメリットとデメリット

アクアリウムにかかせないアイテムといえば 流木が挙げられます。 最近流行りの自然を再現したネイチャーアクアリウムには 流木の使用がかかせません。 しかしそんな流木はどのように手に入れるのでしょうか? この記事では流木の入手経路について メリット…

60㎝じゃなくても良い!アクアリウムを始める上での水槽サイズの選び方

アクアリウム水槽を始める時、 どの大きさの水槽にしようか迷っていませんか? よく大きな水槽から始めた方が良い と紹介されていますが本当にそうなのでしょうか? 今回はアクアリウム水槽を始めるうえでの 水槽サイズの選び方について紹介します。 60㎝水…

初心者の小型水槽に外掛けフィルターをオススメする理由

初心者の方が初めて設置する水槽として 小さめの水槽から始めてみるという方も多いのではないでしょうか?始めるなら60cm水槽!という意見もよく聞きますが 現実的に始めるならば小型水槽がお手軽だと思います。 そんな小型水槽には外掛けフィルターをオスス…

陰性水草水槽レイアウト変更の試み ~初心者向きだけじゃない 三角構図の良さ~

今年の猛暑にも耐えた我が家の陰性水草。しかし水の淀みが気になるのでリセットします。アクアリウムの構図の基本である三角構図に焦点を絞り計画していきます。

陰性水槽230日目の状況

陰性水槽が今のレイアウトになって230日が経ちました。立ち上げ時のコンセプトは 「ブセファランドラのためのレイアウト」つまり、レイアウトの良し悪しに関わらず ブセファランドラを増殖させるための ブセファランドラが成長しても管理しやすいレイアウト …