DIYなアクアリウム

2013年から始めたアクアリウム。小さいものから大きなものまで自作して節約する。管理しやすい陰性水草と最近話題のアクアテラリウムが好み。

DIYなアクアリウム

アクアテラまとめ
アクア三角
採取
シダ・コケ特集
アヌビアス特集
アクアテラリウム土台自作part1
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

アクアテラリウム

扉・作業台付き水槽台を自作する!DIYの注意点と図面公開

水槽台を自分で作るときに 注意すべき点は何でしょうか? 水槽は約100㎏の荷重がかかることもあり 普通に台を作るだけでは 強度に不安が残るかもしれません。 今後導入する予定のグラステラリウム6045のための 扉・作業台付き水槽台をDIYする時の注意点をま…

アクアテラリウム34日目の現状報告

アクアテラリウムを導入してから 34日、約1か月経ちました。 はじめてのアクアテラリウムなので 「ちゃんと植物は育ってくれるのか」 「カビが繁殖しすぎたらどうしよう」 とかいろんな心配がありました。 今回は1か月という区切りとして 今の現状報告します…

アクアテラリウムの蒸れ対策!水槽にPC用ファンを設置する

アクアテラリウム・パルダリウム・ビバリウム。 両生類を飼ったり植物を育てたり川を再現したり。 維持管理している方も多いのではないでしょうか? 湿度が高い環境を好む植物を・生体を入れている場合、 水槽やゲージを締め切ることになると思います。 しか…

アクアテラリウムのテコ入れ 〜水の流れ微調整〜

5日前に導入したアクアテラリウム。 植物に関してはうまくいっているのか分かりませんが 水の流れに関して気になることが出てきました。 ①水槽右奥壁のレインボーファンとヒノキゴケゾーンの乾燥 ②奥の川への流量の少なさ そこで以上の2点について微調整をし…

総まとめ!DIYでアクアテラリウムのはじめ方・立ち上げ方

アクアテラリウムのはじめ方をまとめました。陸地部分は滝や川などを再現するようにプラダンと塩ビパイプを用いて自作します。初心者でもできる簡単レイアウトのアクアテラリウム制作記です。

ついに完成!初心者でもDIYで滝のあるアクアテラリウム(練習) 〜導入編part2〜

遂に完成!アクアテラリウム!水槽に入れた土台に植物を植えていきます。レインボーファンやセラギネラ、トキワシノブ等、シダや苔を中心に配置していきます。

「動画」初心者でもDIYで滝のあるアクアテラリウム(練習) 〜導入編part1〜

初心者でも簡単にDIYでアクアテラリウム。ついに自作した土台を導入します。水槽をリセットして、土台を入れて...。ここで問題発生。入らない...。

アクアテラリウムのレイアウト 陸地で用いる植物選定

アクアテラリウムの陸地に使用する植物は何を選んでいいものか。苔やシダなど初心者向きなものを中心に写真付きで考察していきます。湿潤な場はアヌビアスなどの陰性植物は水上化させて管理していきます。

初心者でもDIYで滝のあるアクアテラリウム(練習) 〜土台水漏れ修復編〜

水漏れがひどいアクアテラリウム土台。今回はその修復に取り掛かります。前回の反省を生かしてアクアテラリウム土台完成となるか?

「動画」初心者でもDIYで滝のあるアクアテラリウム(練習) 〜土台流水確認編〜

プラダンと塩ビパイプで自作したアクアテラリウム土台の流水チェックをします。初歩的なミスで失敗?動画付きでわかりやすく土台の流水チェックを行っていきます。

初心者でもDIYで滝のあるアクアテラリウム(練習) 〜土台自作編part2〜

アクアテラリウム土台に石と砂を貼り付けていきます。プラダンと塩ビパイプの人工物がみるみる自然的な見た目になっていきました。

初心者でもDIYで滝のあるアクアテラリウム(練習) 〜土台自作編part1〜

アクアテラリウムの土台を製作します。定番のスタイロフォームではなくプラダンと塩ビパイプを駆使して置くだけで簡単にレイアウトできる土台の製作法を紹介します。

初心者でもDIYで滝のあるアクアテラリウム(練習) 〜レイアウト模索編〜

滝があり、水が滴るアクアテラリウムのレイアウトはどうすればよいのでしょうか。限られた水槽の中で滝が作りたい、パルダリウム用の植物も試したい、陰性水草の水上管理もしたい。そんな要求をすべて満たすレイアウトを目指して完成形を描きました。

初心者でもDIYで滝のあるアクアテラリウム(練習) 〜計画始動編〜

滝のアクアテラリウム制作記です。アクアリウムとでは使う水槽やフィルターが異なるのでしょうか?初心者でも簡単にレイアウトできる方法で臨みます。