DIYなアクアリウム

2013年から始めたアクアリウム。小さいものから大きなものまで自作して節約する。管理しやすい陰性水草と最近話題のアクアテラリウムが好み。

DIYなアクアリウム

画像の説明
アクアテラまとめ
画像の説明
アクア三角
採取
シダ・コケ特集
水槽台を自作
画像の説明
画像の説明
画像の説明

水槽の水が黄ばみ・茶色になる原因と透明度をあげるための解決方法

水槽を立ち上げたばかりのときに、 水が黄ばんだり、茶色くなってしまうことがあります。 原因が分かれば1番いいですが、 分からないことも多いと思います。 そこでこの記事では水槽の水が変色したときの 大まかな原因と対策についてまとめました。 POINT①水…

アクアリウム水槽に高さを出す方法 底上げしてソイルを節約

少しでもソイルを節約したい こう思うアクアリストも多いと思います。 実際わたしもずっとそう思っています。 そこでこの記事では、 ソイルや砂利を少しでも節約するために、 底床を底上げ・かさ上げする方法を紹介します。 POINT①軽石・ろ材を使う時は洗濯…

アクアテラリウム水槽にはどんな土を使えばいいのか?陸地の土の構造をまとめます

アクアテラリウム水槽を作る時に 陸地の土はなにを使えばいいのでしょうか。これまで50作品以上つくってきた筆者がおすすめな土を紹介します POINT①おすすめは赤玉土!②陸地は3層構造がベスト③肥料はいらない おすすめは赤玉土! 赤玉土とは? なぜおすすめ…

ミストメーカーを使ってアクアテラリウム水槽に霧の滝を発生させる方法をまとめます | ゼンスイ FOG

霧で覆われたような幻想的な アクアテラリウムって憧れですよね。 今回は「ミストメーカー」の 使い方・注意点をまとめました。ミストメーカー 霧発生装置posted with カエレバ楽天市場AmazonYahooショッピング ミストメーカーとは? ミストメーカーを使うと…

アクアテラリウム水槽の陸地に使いやすい植物一覧 〜苔・ツル性・シダ〜

アクアテラリウムで使える植物をまとめました! アクアテラリウムに向く植物の特徴 耐陰性の植物 落葉しない植物 多湿環境に強い植物 メインとなる植物 シマトネリコ テーブルヤシ シダ系植物 アジアンタム トキワシノブ タマシダ・ダッフィー レインボーフ…

アクアテラリウム・パルダリウムの蒸れ対策!水槽にPC用ファンを設置する

アクアテラリウム・パルダリウム・ビバリウム。 両生類を飼ったり植物を育てたり川を再現したり。 維持管理している方も多いのではないでしょうか? そんな水槽を維持しているときに直面する蒸れ。今回は水槽内に空気の流れを作り出すPCファンを紹介します …

水草水槽始めるなら「陰性水草」から始めよう!陰性水草の特徴・種類・育て方をまとめます

初心者向けの水草で代表的なものが アヌビアス ナナやミクロソリウムなどの 「陰性水草」と呼ばれる水草です。 陰性水草にもいろいろ種類があるので、 どれをすれば良いか迷うかと思います。 そこでこの記事では、陰性水草の特徴から 種類、育て方までまとめ…

ミクロソリウムの簡単な活着方法 ~水草用の瞬間接着剤の使い方~

ミクロソリウムなど陰性水草を活着させる方法に 「瞬間接着剤」があります。 アクアリウム用にも瞬間接着剤があるので この記事で紹介していきます。 POINT①使い方は普通の接着剤と同じ②しっかり乾いてから水槽に入れる③作業効率が上がる④どんな箇所にも接着…

45cm水槽で陰性水草水槽をレイアウトします 〜岩組レイアウトのコツと方法〜

こんな45cm水槽を立ち上げました。 石を使った陰性水草水槽です。 CO2は添加なしで維持管理していきます。 それでは立ち上げ手順をまとめます。 使う材料 水槽器具 45cm水槽 エーハイム500 アクロ レクタングル450 アクアリオ ネオフロー プレミアムM 土台制…

初心者向けであるはずのアヌビアスナナ(陰性水草)が溶ける原因 〜原因は水質?対処法は?〜

先日、三角構図のアクアリウムを立ち上げました。 立ち上げから1週間経ってから 水草を見てみると… アヌビアスが... と、溶けてる…。 ブセファランドラも… な、なぜだろう…。 丈夫だと聞いていた陰性水草なのに...。 アクアリウムを始めて6年で 初めてのこと…

水槽周りをコンパクトに!水槽の中にフィルターを自作する方法

アクアリウム水槽を維持するにあたって 必要となるのが「フィルター」です。 フィルターの種類には、 外部フィルター・外掛けフィルター・上部フィルターなどいろいろありますが、 今回は水槽の中に自作のフィルターを 設置する方法をまとめます。 自作フィ…

滝のあるアクアテラリウムを作る時に使うおすすめポンプとは?アクアテラリウム作品制作の注意点・コツも解説!

滝のアクアテラリウムって憧れますよね。 私もアクアテラリウムを作り始めた時は、 その憧れからか必ず滝を作っていました。 これまで50を超えるアクアテラリウム作品を作ってきた筆者が、使いやすい水中ポンプを紹介します。 水中ポンプの種類 EHEIM GEX テ…

滝をメインにしたアクアテラリウムを立ち上げる 〜滝を裏側から眺める水槽をレイアウト〜

今回はこんなアクアテラリウムを作りました。 テーマは「滝を裏側から眺める水槽」です。 この記事では使用したポンプの紹介から 立ち上げ手順までまとめます。 レイアウト原案 使ったもの 水槽器具 30cmキューブ水槽 水中ポンプ ミストメーカー 土台作成 ポ…

【必見】アヌビアス ナナの種類・育て方・レイアウトのポイント

アクアリウム初心者の入門種と紹介されるアヌビアス ナナ。 私も始めたばかりの時に購入しました。 一方でアヌビアスには様々な品種があり、 初心者の私にはどれを選べば良いか迷いました。 そこでこの記事では、私の経験をもとに アヌビアスの育て方から品…

陰性水草水槽のためのCO2添加【アヌビアス・ミクロソリウム・ブセファランドラ】

陰性水草水槽を維持しています。 アヌビアス・ミクロソリウム・ブセファランドラなど コレクションとしても だいぶ集まってきました。 ただ、やはり成長が遅いです。 そこでこの度、 CO2添加をしてみることにしました。機器の選び方や添加設定までまとめます…

アクアテラリウムの土台制作に最適な素材は?ポリスチレンボードorスタイロフォームor発泡ウレタンスプレーの使い分け

アクアテラリウムを作る時、 どんな素材を使えば良いのでしょうか? 全て石や流水を使うと、 素材代も高くなりますし 水槽自体の重量がかなり大きくなってしまいます。 この記事では私が使うアクアテラリウム土台制作の素材について、まとめてみました! POI…

【ヒータを使わず乗り切る】アクアリウム水槽の冬対策

アクアリウム水槽の 冬対策はどうしていますか?光熱費がかかるしヒーターなしで乗り切りたい小さな水槽だからヒーターを入れれないという方もいると思います。 そこでこの記事ではヒーターなしで 冬を乗り切るための保温対策についてまとめます。 POINT①断…

アクアリウム水槽では要注意!グルーガンの便利な点と不便な点

アクアリウムにも使えるということで話題になったグルーガン。 私もよく使ってましたが、使っていると注意が必要な点が多々あることに気づきました。 今では全く使っていません。 この記事では筆者が気づいた注意点や 使用すべきでない場面についてまとめま…

ウィローモスを育ててみよう! 活着方法から水上化まで

初心者向けの水草と紹介させるウィローモス。 育てやすいのはもちろん、 本格的なネイチャーアクアリウムでも頻繁に用いられる、 アクアリウムの代表格といっても過言ではない水草です。 今回は、そんなウィローモスの育て方についてまとめます。 ウィローモ…

捕まえたヨシノボリの飼い方!必要な用品と飼育環境 総まとめ!

小川などで小さなハゼのような魚を見かけたことはありませんか? その中にはヨシノボリという魚がいるはずです。 日本全国に生息しているヨシノボリですが、 種間の見分けが難しいなど意外と奥深い魚です。 ここではヨシノボリの飼育方法について紹介します…

【手順と金額公開】酒屋でミドボンを借りて水槽に二酸化炭素を添加する方法

水草水槽を維持するときの 必須アイテムと言えば CO2機器ですよね。 極力コストを抑えるためにも 「ミドボン」の導入を考えている方も 多いと思います。 そこでこの記事では 実際に使っている筆者が ミドボンの入手方法から設置方法まで まとめていきます。 …

シリコンシーラントを用いた本格的なアクアテラリウムの作り方

シリコンシーラントを用いたアクアテラリウム作成法を紹介していきます。 使用に際しての注意点や作り方について記しました。 POINT①自在にレイアウトできる②安価に手に入る③防カビ材に注意! 川の断面が見えるアクアテラリウム|河川パルダリウム|作り方|…

川の断面を覗くようなアクアテラリウムの作り方(YouTube動画解説)

YouTubeにも挙げている 川の断面を覗くようなアクアテラリウムの 作り方をまとめていきます。 動画では分かりにくかった箇所や材料も まとめますので参考に! 土台作り 使った材料・道具 60㎝水槽:EHEIM EJ-60 外部フィルター:EHEIM 500 水中ポンプ:コン…

AQUARIO neo FLOW PREMIUMの使い方とレビューを書いてみる(アクアリオ ネオフロー プレミアム)

最近Instagramで見かけたこちらの商品。 なにやら排水パイプに、油膜を取るスキマーの 機能がついていそうなもの。 どこで買えるのかなど商品名もわからないので ヨーロッパにしか売られてないのかと思いきや、 なんとcharmで売られていました。 その名も「A…

流れの速い川アクアテラリウムの作り方 | レイアウト案から土台制作編

新しいアクアテラリウムを作ります! 前のアクアテラリウムも気に入っていましたが、 作りたいレイアウトが浮かんだので いてもたっても入れずリセットします。笑 ↓前回の制作記はこちら↓ 川の断面が見たい! アクアテラリウムのレイアウト案 レイアウト図 …

ガラス水槽を加工する方法 〜カットから接着まで

この水槽が横向きだったらな水槽をアクアテラリウム用に加工したい 水槽を買うときに悩むのがサイズです。 理想の水槽サイズがあれば良いですが、 配置場所や予算によっては 希望の水槽がないこともありますよね? そこでこの記事ではガラス水槽の 前面ガラ…

【水草のみ】流木も石もない水草だけのダッチアクアリウムの魅力とは?~立ち上げからおすすめの魚まで解説します~

水草のみ使用してレイアウトするアクアリウムのジャンルがあります。 それを「ダッチアクアリウム」と呼びます。 石も流木も使わずに水草だけで魅せる水槽です。 この記事ではダッチアクアリウムについて 立ち上げのポイントから 水換え、トリミングなどの日…

アクアリウム水槽の電気代・ランニングコストを計算してみる

新しいことを始めるにあたって気になるのは ランニングコストだと思います。電気代ってどれくらいかかるのかなあ24時間稼働し続けると電気代高そうなど思うかもしれません。 そこでこの記事ではアクアリウム水槽維持における 電気代について計算してみました…

【バケツで保温】外部フィルターを使う水槽の冬対策

外部フィルターを使用している水槽の 冬場の温度管理はどうしていますか? 冬の温度管理はヒーターを入れるだけなので 夏と比べれば楽ですよね。 しかし気になるのが光熱費。 節約アクアリストとしては出来るだけ抑えたい! そこで筆者が実践しているのが 外…

これで完璧!アクアリウムの水合わせの方法を徹底解説

アクアリウムでの「水合わせ」を聞いたことがありますか?聞いたことはあるけど、やる意味あるの?適当にやってる…そう思う方も多いと思いますが、 実は水合わせはとても重要な作業です。 この作業を省いてしまうと魚・エビの生死に関わります。 この記事で…