DIYなアクアリウム

2013年から始めたアクアリウム。小さいものから大きなものまで自作して節約する。管理しやすい陰性水草と最近話題のアクアテラリウムが好み。

DIYなアクアリウム

アクアテラまとめ
アクア三角
採取
シダ・コケ特集
アヌビアス特集
アクアテラリウム土台自作part1
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

拾った石や流木はアクアリウム水槽に入れて良い?自然採取のリスクと注意点

アクアリウムで使う石や流木どう入手していますか? 多くの人はアクアリウムショップや ネットで購入しているのではないでしょうか? しかし中には 石に3000円も出せない流木が5000円は高すぎる拾えばタダだし拾ったのを使おうかな などと考えた方もいますよ…

オークションで購入したメダカの卵に水あわせは必要?改良メダカを孵化させる

最近立ち上げた三角構図水槽ですが、 生体がシマドジョウとミナミヌマエビのみで 少し寂しく感じてきました。 水草は海外のものだけど 魚は日本淡水魚が良いという謎のこだわりがあるため ネオンテトラやグッピーなどの 海外原産の熱帯魚は入れたくありませ…

アクアリウムの新常識!水草の種「プランツシード」をアクアテラリウムに導入しよう

「水草の種」というものを聞いたことはありますか? その名の通り種から水草を育てるのです。 今までの水草は株を大きくして増やしたり ランナーを伸ばして増やすのが当たり前でした。 そんな中、種から水草を育てることが 注目され、現在ブームになっていま…

生体がいる水槽の頑固な白い水垢汚れを安全に落とす方法 〜ガラス水槽・アクリル水槽〜

アクアリウム水槽を長い間維持していると 水槽やガラフ蓋に白い水垢が付いてしまいます。 付き始めて日の浅いものは擦れば取れますが、 固くなってしまうとなかなか落ちませんよね。 リセット時についでに取るのが一番安全で 良い方法かもしれませんが 気に…

初心者向けであるはずの陰性水草が溶ける原因!原因は水質?対処法は?

先日、三角構図のアクアリウムを立ち上げました。 立ち上げから1週間経ってから 水草を見てみると… と、溶けてる… ブセファランドラも… な、なぜだろう… 考えられる原因と対策について考えてみます。 一般的な枯れる原因 光量 水温 養分 水質 今回のケース …

"小川"に生息するメダカの飼い方 メダカ飼育に水流は必要? 飼う前に知っておくべきポイント

メダカは身近な魚で飼いやすいから、飼い方は調べなくても良い?実際飼ってみるとすぐに死んでしまった経験はありませんか?それはメダカに抱く先入観が原因かもしれません。この記事ではメダカの正しい生息環境について紹介していきます。

ミクロソリウムに水流は必要?意外と難しいミクロソリウムの育成ポイント

アヌビアスとともにアクアリウムの入門種と 紹介されるミクロソリウム。 確かに環境適応力が高く、 広範囲の水温・水質に適応します。 一方で「シダ病」というものにかかってしまうと 一気に全滅してしまうこともあります。 これは高水温かつ淀んだ環境下の…

アクアテラリウムのテコ入れ 〜水の流れ微調整〜

5日前に導入したアクアテラリウム。 植物に関してはうまくいっているのか分かりませんが 水の流れに関して気になることが出てきました。 ①水槽右奥壁のレインボーファンとヒノキゴケゾーンの乾燥 ②奥の川への流量の少なさ そこで以上の2点について微調整をし…

陰性水草水槽リセット!レイアウト構図を三角構図へ!

陰性水草水槽を三角構図にリセットしました。今回初めて使用したのはアクアリウム用の接着剤。かなり便利でした。リセットの様子を紹介します。

アヌビアスの種類・育て方・レイアウトのポイント

アクアリウム初心者の入門種と紹介されるアヌビアス。 私も始めたばかりの時に「初心者向け」や 「丈夫らしいから」という理由で購入しました。 一方でアヌビアスには様々な品種があり、 初心者の私にはどれを選べば良いか迷いました。 そこでアヌビアスの育…

総まとめ!DIYでアクアテラリウムのはじめ方・立ち上げ方

アクアテラリウムのはじめ方をまとめました。陸地部分は滝や川などを再現するようにプラダンと塩ビパイプを用いて自作します。初心者でもできる簡単レイアウトのアクアテラリウム制作記です。

ついに完成!初心者でもDIYで滝のあるアクアテラリウム(練習) 〜導入編part2〜

遂に完成!アクアテラリウム!水槽に入れた土台に植物を植えていきます。レインボーファンやセラギネラ、トキワシノブ等、シダや苔を中心に配置していきます。