DIYなアクアリウム

2013年から始めたアクアリウム。小さいものから大きなものまで自作して節約する。管理しやすい陰性水草と最近話題のアクアテラリウムが好み。

DIYなアクアリウム

画像の説明
アクアテラまとめ
画像の説明
アクア三角
採取
シダ・コケ特集
水槽台を自作
画像の説明
画像の説明
画像の説明

アクアリウム水槽に高さを出す方法 底上げしてソイルを節約

少しでもソイルを節約したい こう思うアクアリストも多いと思います。 実際わたしもずっとそう思っています。 そこでこの記事では、 ソイルや砂利を少しでも節約するために、 底床を底上げ・かさ上げする方法を紹介します。 POINT①軽石・ろ材を使う時は洗濯…

アクアテラリウム水槽にはどんな土を使えばいいのか?陸地の土の構造をまとめます

アクアテラリウム水槽を作る時に 陸地の土はなにを使えばいいのでしょうか。これまで50作品以上つくってきた筆者がおすすめな土を紹介します POINT①おすすめは赤玉土!②陸地は3層構造がベスト③肥料はいらない おすすめは赤玉土! 赤玉土とは? なぜおすすめ…

水草水槽始めるなら「陰性水草」から始めよう!陰性水草の特徴・種類・育て方をまとめます

初心者向けの水草で代表的なものが アヌビアス ナナやミクロソリウムなどの 「陰性水草」と呼ばれる水草です。 陰性水草にもいろいろ種類があるので、 どれをすれば良いか迷うかと思います。 そこでこの記事では、陰性水草の特徴から 種類、育て方までまとめ…

45cm水槽で陰性水草水槽をレイアウトします 〜岩組レイアウトのコツと方法〜

こんな45cm水槽を立ち上げました。 石を使った陰性水草水槽です。 CO2は添加なしで維持管理していきます。 それでは立ち上げ手順をまとめます。 使う材料 水槽器具 45cm水槽 エーハイム500 アクロ レクタングル450 アクアリオ ネオフロー プレミアムM 土台制…

水槽周りをコンパクトに!水槽の中にフィルターを自作する方法

アクアリウム水槽を維持するにあたって 必要となるのが「フィルター」です。 フィルターの種類には、 外部フィルター・外掛けフィルター・上部フィルターなどいろいろありますが、 今回は水槽の中に自作のフィルターを 設置する方法をまとめます。 自作フィ…

ガラス水槽を加工する方法 〜カットから接着まで

この水槽が横向きだったらな水槽をアクアテラリウム用に加工したい 水槽を買うときに悩むのがサイズです。 理想の水槽サイズがあれば良いですが、 配置場所や予算によっては 希望の水槽がないこともありますよね? そこでこの記事ではガラス水槽の 前面ガラ…

これで完璧!アクアリウムの水合わせの方法を徹底解説

アクアリウムでの「水合わせ」を聞いたことがありますか?聞いたことはあるけど、やる意味あるの?適当にやってる…そう思う方も多いと思いますが、 実は水合わせはとても重要な作業です。 この作業を省いてしまうと魚・エビの生死に関わります。 この記事で…

【気になる点も】アクアリウムにLEDライト導入!アクロOVAL BRIGHT開封レビュー!

2013年にアクアリウムを始めてからというもの、 ずっと蛍光灯を使っていました。 しかしこの度ついにLEDライトを導入することにしました! ↓購入したのはアクロ OVAL 600 BRIGHTです。↓アクロOVAL BRIGHTposted with カエレバ楽天市場AmazonYahooショッピン…

【陰性水草水槽リセット】本格的な三角構図の作り方

「三角構図水槽の作り方」陰性水草水槽を三角構図にリセットしました。今回初めて使用したのはアクアリウム用の接着剤。かなり便利でした。リセットの様子を紹介します。

アクアリウムの新常識!水草の種「プランツシード」をアクアテラリウムに導入しよう

「水草の種」というものを聞いたことはありますか? その名の通り種から水草を育てるのです。 今までの水草は株を大きくして増やしたり ランナーを伸ばして増やすのが当たり前でした。 そんな中、種から水草を育てることが 注目され、現在ブームになっていま…

【安くて便利】作業台・引き出し付き水槽台を自作する!DIYの注意点と図面公開

水槽台を自作(DIY)するときに 注意すべき点は何でしょうか? 水槽は約100㎏の荷重がかかることもあり 普通に台を作るだけでは 強度に不安が残るかもしれません。 扉・作業台付き水槽台をDIYする時の注意点をまとめます。理想の水槽台を自作します。 求める水…

水槽用オートフィーダーの調整方法 ~出張とアクアリウム~

旅行・出張など長期不在時の水槽管理は どうしていますか? 特に生体を入れている水槽については 「餌」が一番問題になるでしょう。 そんな時私はテトラ社が出す 「オートフィーダー AF-3」を使っています。 一定の時間間隔で自動的に エサを与えてくれます…